宮城ぜんけん模試の概要

宮城県の受験生のマストアイテム!宮城県の受験生の
マストアイテム!
(志望校選び~合格までの道標となるテストです。)

宮城県の受験生のマストアイテム!

宮城の公立高校入試は、中学3年間の日々の勉強の成果である通知表の評定と、当日の入試の得点を組み合わせて合否が決まります。
3年生から一気に取り戻すことが出来ない一方で、塾や学校での日々の勉強を1年生から頑張っていれば、試験当日運悪く実力が出せなかったとしても合格する可能性のある仕組み。
宮城ぜんけん模試は、模試の結果とそれまでの成績から、「調査書点×学力検査点」で選抜される実際の入試結果を予測し、より現実に則した志望校判定を導き出す入試対策模試です。

実施時期・出題範囲

中学3年生向けは、入試問題にピッタリの宮城県版

  • 《年5回 4月・8月・11月・1月・2月》
  • 《国・数・社・英・理 1教科:50分》

宮城県公立高校入試の問題を徹底分析した出題です。
出題形式や、1教科の試験時間も実際の入試と同じで、本番に向けての予行演習に最適です。

2016年度年間出題範囲はこちら

中学1,2年生向けは、自分の現在の学力を知るための腕試し

  • 《年3回 4月・8月・1月》
  • 《国・数・社・英・理 1教科:40分》
    ※第1回の中1は、英語を除いた4教科での実施となります

教科書内容をふまえ基礎から応用までバランスのよい出題です。
学習内容の総まとめとして適切な難易度を設定し、実力判定に最適です。

2016年度年間出題範囲はこちら

お渡しする資料

個人成績票

志望校判定は最大4校まで可能です。得点・偏差値・順位などの基本情報はもとより,入試本番の合否判定さながらの通知表の評定と模試の点数との相関図による合格可能性を表示いたしました。

個人成績票からわかること

個人成績票

今の実力と志望校までの距離がわかります

  1. 得点・偏差値・順位などの基本情報。
  2. 成績の移り変わりを科目別に掲載。
  3. 現在の学力レベルから想定される志望校候補を多数掲載。
  4. 志望校(第1~第4)の合格可能性判定・試験の5教科得点合計と通知表評定との相関図・入試データ。

答案まとめ帳票からわかること

答案まとめ資料

これからの勉強のヒントがぎっしりつまっています

  1. 採点済答案の縮小画像が載っています。表と裏で全教科。
  2. 大問・小問ごとの達成度が確認でき、誤答の中で本来の実力なら解けるはずの問題が赤色で表示されます。

※小3~中3まで、すべての受験者が対象。答案の現物はお返しいたしません。