志望校に合格したい

公立高入試学力検査の概要

前期選抜

国・数・英3教科の学力検査+学校独自検査で実施されます。学力検査は、国語、数学、英語の順に行われ試験時間は50分です。

※学力検査の配点や学校独自検査の内容・配点・試験時間は学校ごとに異なりますので詳細は宮城教育委員会のHPで確認してください。

後期選抜

問題は5教科各100点合計500点です。国語、数学、社会、英語、理科の順に行われ試験時間は各50分です。

過去3年間の平均点

  2016前期 2016後期 2015前期 2015後期 2014前期 2014後期
国語 59.7 65.4 69.7 60.0 69.9 63.2
数学 47.7 44.4 52.0 54.5 56.3 53.3
社会 61.1 65.1 55.5
英語 55.6 61.6 65.2 68.7 62.5 52.6
理科 50.5 59.2 57.2

公立高校入試問題の分析

入試には傾向と対策があります。まずはそれをおさえましょう

公立高校入試では、おさえるべきポイントがいくつかあります。
例年の傾向を知り、模試や入試本番に平常心で取り組めるように準備しましょう。

模試を受験するメリット

日々の勉強を「合格」につなげる「練習試合=模試」

模試を受けることのメリットはたくさんあります。
どう活用すればいいのかをまず押さえて、効果的な学習に役立てましょう。

模試による学習効果はこちら